宛名印刷無料化が進む、昨今の年賀状・喪中ハガキ印刷業界!

ちょうど2019年用の年賀状や喪中はがきを作るにあたって、各社とも宛名印刷を無料サービスにするところが非常に増えてきたなと感じます。

逆に言えばなんで今までそれでお金を取っていたのかとさえ感じますけどね。

特に喪中はがきにおいては相手の住所や名前を間違えるわけにはいきませんから、宛名印刷というのは必須のオプションだと思っています。これが無料で使えるというのはユーザーに乗って非常に大きな進歩ではないでしょうか。

ちなみにですが喪中はがきのようなペラペラのものであれば自宅のプリンターでも宛名印刷は可能です。

ですが年賀状にあるような銀塩プリントのような高画質仕上げた場合は、はがき自体がポストカードのように厚いため、家のプリンターでは処理することができないことが多いです。

そういったちょっといい年賀状を作る時なのはそういう宛名印刷サービスはめちゃくちゃ便利なので絶対使っておいたほうがいいと思いますね。

今のところは中小企業で宛名印刷無料サービスが進んでいます。おそらくですが今後は大手の年賀状印刷会社でもどんどん無料化が進んでいくでしょう。だってそうしないと顧客を奪われていくばかりですからね。

フジカラーやカメラのキタムラの印刷は未だに宛名印刷がそれにします。そういったところも来年以降是非無料にして言ってほしいものです。